10/29 講演会「宇宙から見た地球環境」&「触れる地球体験会」

「科学と社会」をテーマに、市民の側に立った科学のあり方についての評論活動や、子どもたちに向けた科学入門書の執筆に積極的に取り組んでいる池内了先生による講演会を開催します。
中学生・高校生を対象としますが、一般の方も聴講していただけます。

また、同時開催イベントとしてデジタル地球儀「触れる地球」の体験会も開催します。
体験会はどなたでもご参加いただけます。
多くの皆さまのご来場をお待ちしています。

講演会チラシ表面

講演会チラシ裏面

◆飯田自然エネルギー大学特別企画
池内了先生講演会「宇宙から見た地球環境~素晴らしい循環系としての地球の未来は?~」

日 時:平成29年10月29日(日)14時~15時50分 ※13時30分開場
会 場:飯田勤労者福祉センター3階研修室(飯田市東栄町3108-1/0265-22-7494)
参加費:無料
対 象:中学生・高校生、一般
定 員:200名

<講師紹介>
池内了先生(宇宙物理学者・理学博士)
1944年兵庫県生まれ、1972年京都大学大学院理学研究科物理学専攻修了、理学博士。
京都大学を皮切りに北海道大学・東京大学・大阪大学・名古屋大学を経て総合研究大学院大学に勤務。現在は、名古屋大学および総合研究大学院大学名誉教授。専門は宇宙物理学・宇宙論、科学・技術・社会論。科学エッセイや科学時事を新聞や雑誌に多数執筆している。
○著 書
『宇宙論と神』『物理学と神』(いずれも集英社新書)、『科学の限界』(ちくま新書)、『科学と人間の不協和音』(角川新書)、『ねえ君、不思議だと思いませんか?』(而立書房)など。
子どもや若い世代へ向けた科学入門書として『科学の考え方・学び方』(岩波ジュニア新書)、『お父さんが話してくれた宇宙の歴史シリーズ』(岩波書店)、『娘と話す 原発ってなに?』(現代企画室)などがある。

◆デジタル地球儀「触れる地球」体験会
日 時:平成29年10月29日(日)
10時~12時/13時~13時50分/16時~17時
会 場:飯田勤労者福祉センター2階視聴覚室(飯田市東栄町3108-1/0265-22-7494)
参加費:無料
対 象:どなたでも

デジタル地球儀「触れる地球」

<問合せ>
おひさま進歩エネルギー株式会社(平日9時~17時30分)
TEL 0265-56-3711/FAX 0265-56-3712
メール info@ohisama-energy.co.jp

※この事業は飯田市役所庁舎の太陽光発電事業から生じる売電益の一部を活用して実施します